さとみクリニック - トピックス

2018年3月

2018年3月の記事一覧です。

現在、看護スタッフ(パートさん2名)を募集いたしております!


平素より さとみクリニックに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さてさて、今回は医療機関のみならず、現在どの業種でも悩まれる機会の多いであろう、あの話題。
そうです、スタッフ募集についてのお知らせ……と言うか、お願い! お願いトピックスなのです!!

 

現在さとみクリニックでは、パートタイムでご勤務いただける看護資格をお持ちの方、お二人を募集いたしております(看護師さん、准看護師さん、助産師さん)。
詳細な条件等は応相談ということでご容赦いただきたいのですが、ひとまずいくつかの補足事項を……。

 

  • さとみクリニックについて
    さとみクリニックでは日中の外来診療のみを行っており、入院等の設備はございません。
    そのため就業時間は日勤のシフトのみとなります。
    こじんまりとしたビル診療で、日進月歩の最先端医療に携わっているわけでもございませんし、正直「ここがウチの売り!」といった特色も おそらくございません。
    そのため、これまで産婦人科でご勤務経験のない方でも、業務の大半は「慣れ」が解決してくれると思います(もちろん産婦人科での勤務経験がお有りの方でしたら、なおさらウェルカムです)。
  • さとみクリニックは土日も診療を行っております(※土曜日は終日、日曜日は午前中)
    患者様の利便性を第一に設定している診療時間なのですが、働くスタッフさんにとってはネックですよね……。お子様の行事だったり、ご友人とのお約束だったりと、週末はどうしてもプライベートの比重が大きくなりがちです。
    土日を含めご出勤はシフト制ですので、お休みの希望も出していただきつつ、土日も月の半分くらいご協力をいただけると、大変助かります。
  • まずは優しく、笑顔で
    もう表題の通り、まんまです。
    経験や知識、スキルやテクニックなど、看護師さんに限らずどの職種であっても、評価に値する さまざまな要素があると思うのですが、それらの花々も「優しさ」という根っこから生えてこないと、やっぱり良い色や形って出ないように思うんですよね。
    仕事って人の役に立って喜ばれてこそ成り立ちますし、単純に優しくするのも、されるのも、お互い嬉しいことかなって……。少なくとも私はいつもそう考えています。

 

少しでもご興味を持っていただけた方がいらっしゃいましたら、まずはお気軽にご連絡ください。
お電話
099-219-3336
もしくは
メールでのお問い合わせ
satomi-clinic.com/contact/
のお問い合わせフォームからお願いいたします。
みなさまからのご応募を心よりお待ち申し上げております。