さとみクリニック - トピックス

2014年3月

2014年3月の記事一覧です。

4月前半の臨時診療時間変更・休診のお知らせ。


平素より、さとみクリニックに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
今回のトピックスも、まずは来月前半の診療時間の変更、および休診のご案内からです。

  • 4月 1日㈫ … お昼1時(13:00)までの受付、診療が終わり次第休診(午後休診)。
  • 4月 3日㈭ … 夕方6時(18:00)までの受付(通常より30分早く受付終了)。


4月の最終週、29日の「昭和の日」を皮切りに、今年も いよいよゴールデンウィークが始まります。
さとみクリニックでも、暦通りお休みを頂戴する運びになろうかと思いますが、5月の連休分まであわせて、後日あらためてこの場にてご案内差し上げます。
皆様方には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


エイプリルフールと共に来るもの

時が経つのは本当に早いもので、3月も残すところあと一週間となり、朝夕にこそ寒の名残が残るものの、日中は爽やかな春風のそよぐ、心地よい季節となりました。
鹿児島では数日前に桜の開花も発表され、来週には満開を迎える事となりそうです。お花見や春の行楽のご予定はもう立てられましたでしょうか。
毎年、卒業・入学・就職・転勤と、出逢いと別れが足早に、時に複雑に交差する季節ですが、今年の春はそれだけでは終わりません。
もう間もなく…4月に入るとそう、消費税の税率アップがやってくるのです……。

と その前に、保険診療報酬の改定について
病院でのお会計の際 皆様から頂戴している医療費は、検査や注射など行った診療項目ごとに定められている“診療報酬点数”に基づいて計算されています。この中の点数1点は10円に該当し、求められた総診療費に皆様がお持ちの保険証の負担割合を掛けた金額が、窓口でのお支払い金額となります。
例えばある日の来院時、行われた診療内容の合計点数が1,000点であったとします。
先程の1点=10円ルールで換算すると、その日の総診療費は10,000円となります。
10,000円と言われると、思わぬ大きな金額にお財布の中身が心配になりますが、ここで慌てるなかれ!
上記した通り、実際の窓口でのお支払い金額は、保険証に明記された割合分のみのご負担となります。
総診療費10,000円の内、3割ご負担の方なら×0.3で3,000円。小学校に入学前までのお子さんや、70~75歳未満の方ですと2割ご負担ですので×0.2の2,000円。75歳以上の方だと1割のご負担ですので×0.1の1,000円が実際の窓口でのお支払い金額となります(所得などにより例外あり)。
このように医療費決定の根幹を為す診療報酬点数は、厚生労働省とその諮問機関によって2年ごとに大幅な改定が実施されるのですが、消費税の上がる今年の4月が まさにそのタイミングにあたります。
とは言え、保険診療のお会計に消費税は別途掛かりませんし(診療報酬には もともと消費税分が上乗せされているという考え方から、非課税なのです)、今回の診療報酬点数の改定も+0.1%の世界なので、若干お支払い金額の変化はあるかもしれませんが、全体的には さほど大きな増減はなさそうです。

消費税、恐るるに足らず?
病院で提供される医療には「保険診療」の他に、「自由診療」というものがあります。
ざっくり説明すると、保険証の使えるものが「保険診療」、使えないものが「自由診療」となります。
保険診療は診療報酬点数に則って計算されるため、全国一律どこで受診しても同じ金額になるのに対し、自由診療は医療機関によって価格設定も まちまち。おまけに保険証が使えないという事は、お支払いは全額自己負担となります。
これだけ説明すると なんだかひどく理不尽な気がしますが、一般的にイメージしやすい美容整形や歯のインプラントの他、妊娠に付随する検査や分娩費用、人間ドックなど、意外と自費診療だと認識されないまま掛かっていらっしゃった方も多いのではないでしょうか。
もう一点、保険診療との大きな違いは、“自由診療は消費税の課税対象である”という点です。
ハイっ! ここで出ました、消費税!!
さとみクリニックで扱っている自由診療も、下は数百円から上は十数万円までその価格帯が幅広く、特に高額なものには今回の増税が重く圧し掛かってきます。
つきましては、これまで消費税分をクリニックで負担し皆様から頂いていなかったものや、原価の高騰により価格の据え置きの厳しいものなど、価格の見直しをせざるを得ない状況となりました。
なるべく皆様にご迷惑をお掛けせぬよう、最低限の調整に留めるように心掛けて作業を進めておりますので、なにとぞご了承いただければ幸いです。
もちろんメールやお電話ででも、随時金額に関するお問い合わせはお受け致しておりますので、お気軽にお尋ね下さい。

春なのに
春なのに ため息またひとつ…そんな歌詞が浮かんでくるような、曇天の心もようです。
春の訪れは、例年わけもないのに気ぜわしく、ほんの少し物憂げな感情を連れてくるのですが、今年は より一層ブルーな感じです。この春 退官される先生方のこと、診療報酬改定や増税のこと、2年目に突入するクリニックのこと…様々な出来事、様々な思いが泡のように浮かんでは消え、ただ時間だけが過ぎていく、そんな毎日です。
今回の増税に関しても、いろいろと思うところはあるのですが、いま出来ることは皆様からお預かりした大切な消費税を粛々と納め、それらが より良い社会づくりに活かされることを祈るばかりです。
さて、今回のトピックス、少々(かなり?)愚痴っぽい内容になってしまい、気分を害された方がいらっしゃいましたら、心よりお詫び申し上げます。
なにはともあれ、さとみクリニックも昨年の開業から もうすぐ一周年。ここから頑張ってアゲてアゲて参りたいと思います!
これからも さとみクリニックをよろしくお願い申し上げます。
本日はご覧いただき、誠にありがとうございました。
それでは またお会いしましょう!