さとみクリニック - トピックス

2017年8月

2017年8月の記事一覧です。

残暑お見舞い申し上げます ~2017~


平素より さとみクリニックに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
先般日本列島を縦断いたしました台風5号。みなさま、被害などはございませんでしたでしょうか?
進行速度が極めて遅く、長時間同じ場所に停滞する動きから、各地に大雨などによる大きな被害をもたらしました。
まずは災害の被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

クリニックのございます鹿児島市も先週の日曜日、6日の明け方頃からの上陸が予想されたこともあり、公共交通機関も早々にストップし、大手百貨店も臨時休業を決定するなど、万全の態勢で台風に備えることとなりました。
結果的にはコースを大きくそれ、最小限の被害に留まりましたが、あらためて天災の恐ろしさを実感させられた数日間でした。

しかし、長い目で見れば気候や気象もずいぶんと変化しているのだなあと、しみじみ考えさせられます。
思い返せば私達が子供の頃は(何年前かは敢えて書かない)発生した台風、発生した台風、大半が鹿児島に上陸していたような気がいたしますし、現に台風のよく通過する地域として「台風銀座」なんて言葉で呼ばれていた頃もあったかと思います(銀座ってネーミングに時代を感じますね)。

大変不謹慎であることを承知で書かせていただきますと、子供の頃は台風の恐ろしさに目を向けることも知ろうとすることもなく、例えば学校が休みになるかもといった「非日常」への漠然とした期待感から、台風が来ると聞くとちょっとワクワクしていたような、そんな気がいたします。
いま思えばたまたま幸運に恵まれ、目に映る範囲に大きな被害がなかっただけなのですが、そんな浅薄な考えをあざ笑うように夏休みの真っ最中に上陸したり、台風の影響で停電になって扇風機すら使えず暑い思いをしたり、数日間ローソクの灯りで夜を過ごしたりと、ろくな目にも合いませんでしたが……。
そう考えると鹿児島を含む九州南部に上陸する機会がめっきり減って、逆に九州北部から上の地域に上陸する頻度が上がった昨今の台風事情は、なんだか不思議な気がいたします。

時代の移り変わりとともに技術も発達し、災害時にも影響を受けにくい、仮にトラブルが発生しても復旧しやすいインフラ整備も進んでいるのでしょうが、やはり天災は人の手の及ばぬもの。
これからも決して油断することなく、台風や地震など、災害への備えを万全にしておきたいですね。

さてさて、我らがさとみクリニック。
私を含め誰かが頑として決めているわけではないのですが、台風の日も大雪の日も決まった時間内は出来得る限り診療を行うというスタンスに、なんとな~くなっておりまして、最低限の人数だけでもどうにかこうにか出勤してきてクリニックを開けるということが開院以来ずっと続けられてきております(しかしウチのスタッフさん達はつくづく偉いと思います。誰も見ていないと思いますが、この場を借りて心よりの感謝を。みなさんがいてくれて、本当に良かったです)。
過日、台風5号の上陸が予想されておりました6日の日曜日も、いつもの時間帯は通常通り診療を行っておりました。
雨風がなかったこともあり、通勤自体は恐ろしくスムーズだったのですが、公共交通機関が止まっていることもあり、患者様の出入りも恐ろしく少なかったです。
結局その日、さとみクリニックは多くの人々の行き交う「銀座」にはなれなかったそうな……。

 

というわけで全くオチませんでしたが、さとみクリニックはお盆期間中も休まず診療を行っております。

  • 8月11日 終日休診(山の日)
  • 8月12日 … 通常通り診療
  • 8月13日 … お昼12時までの診療受付(午後は休診
  • 8月14日㈪ … 通常通り診療
  • 8月15日㈫ … 通常通り診療
  • 8月16日㈬ … 休診日

    8月17日以降も通常通り

 

体調に不安がある、気になる症状があるけど、普段は忙しくなかなかご受診出来ないという方。
是非この機会にご検討・ご相談くださいませ。
みなさまのご来院を心よりお待ち申し上げております。

 

立秋とは名ばかりの猛暑が連日続いております。
夏の疲れの出やすい時期でもありますので、みなさま、どうぞご自愛の上お過ごしください。