さとみクリニック - トピックス

2014年8月

2014年8月の記事一覧です。

残暑お見舞い申し上げます ~ 2014 ~


平素は ひとかたならぬご厚情にあずかり、心より厚く御礼申し上げます。
暦の上では立秋も過ぎたのですが、人も草木も しおれるような、相も変わらぬ猛暑が続いております。
そしてこの夏はなんと言っても台風! 例年にないペースで次から次へと発生し、毎週のように強い風雨を もたらしています。その合間を縫って、日本全国各地で40度に迫る最高気温も記録されており、雨風の強い蒸せる日と、日が照って ただただ暑い日を一定周期で交互に繰り返すという、文字通り“酷暑”となっております。そんな中、皆様におかれましてはお変わりなくお過ごしでしょうか。
暑い日が続きますと、この時期毎年心配なのが熱中症です。直接日に当たっていないから、夜だから気を付けなくても大丈夫ということはありません。意外に思われるかもしれませんが、熱中症は室内や夜間であっても発生します。
暑さをあまり感じなくても温度管理に注意する、のどの渇きを感じなくても適度に水分を補給する、エアコンを上手に使って快適な睡眠をとるなど、熱中症予防、体調管理に心掛けましょう。
それでも体調がお悪いときは、お盆期間中も13日以外は通常診療の さとみクリニックをご受診ください(地味に宣伝)。
あとは当たり前のことですが、台風時には増水する海や河川には近づかない、避難勧告などが出た際には速やかに避難するなど、自然災害には十分に警戒して身を守りましょう。
例によって論旨と内容が大きく かけ離れてしまいましたが、今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
まだしばらくは暑さも続きそうですが、お体大切にお過ごし下さいますようお祈り申し上げます。

平成二十六年 葉月  
さとみクリニック  
院長 中村 砂登美